So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

現在100万円の送金上限撤廃がもたらす危険性 [経済]

金融庁は、銀行以外の業者が行う送金業務について、1回100万円である現在の上限規制を撤廃する方針だそうです。

フィンテックの進展で、いままで銀行が独占していた送金や決済の分野が、銀行以外の業者にも広がりを見せています。

現在100万円までの金額の送金は「資金移動業者」といわれる主に新興事業者が担っているが、銀行は厳しい規制を受ける免許制に対し、資金移動業者は規制が緩い登録制となっている。

あまりに規制を緩めてしまうと、違法送金や資金洗浄などに使われてしまう恐れがあるので、慎重に検討する必要がありそうですね。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。